サロンのご案内(スクールも併設しています)

サロンは富山駅近くと八尾町の2箇所です。アクセスが便利な方をお選びください。

トリートメントのご予約は前日までにお願します。(女性専用です)

 


 

<富山サロン>

富山市奥井町19-20

富山駅「北口(裏口)」からライトレール(路面電車)に乗り

「奥田中学校前」下車。すぐ隣のレンガ色のマンションです。詳細はご予約時にお伝えします。


 

<八尾サロン>

富山市八尾町503番地

高山線越中八尾駅から徒歩7分、八尾支所近く。


セラピスト・講師

 若松 装子(わかまつしょうこ)

1965年生まれ、富山県八尾町出身 

JREC(日本リフレクソロジスト認定機構 )

認定リフレクソロジスト

認定トップインストラクター

RAHOS(ホリスティックサイエンス学術評議会)

評議員、認定インストラクター

認定アロマセラピスト

認定ホリスティックボディトリートメントセラピスト

 

 

こんにちは。セラピストの若松です。

体と心はつながっています。体の緊張を緩めることによって、疲れた心も解放され、少しでも前を向いていただけたらと思います。サロンと同様に、富山県内を始め、金沢や福井など北陸の方にセラピーを学んで頂ける場所を提供したいと考えています。セラピーを通じてたくさんの方にお会いできますように。


2004年

富山で会社員生活をしながら、JRECリフレクソロジー講座を受講。合格後、ボディトリートメントも学び、会社を辞めて心機一転、仕事で縁のあった長野県長野市に転居し、友人のセラピストと共同で「リフレクソロジ-サロンクローバー」を開業する。「路面店とは違った隠れ家のような一軒家のサロンにセラピストが2人」という形が好評をいただき、たくさんのお客様を施述する。

2007年 

リフレクソロジーとボディトリートメントのインストラクター資格をとり、スクールも合わせて開校。多くのリフレクソロジスト、セラピストを育成する。

2012年〜

富山に拠点を移し、サロンとスクール「クローバー・トリートメントオフィス」を主宰。

プライベートサロンでのトリートメントの他、リフレクソロジーやボディートリートメントの講座や、JRECスクーリングのアシスタント講師も行う。また、毎月1週間ほど、長野市のクローバーにて長野のクライアントのトリートメントを行う。

2017年

サロンの名前を「ホリスティックボディケア・クローバー」と改名。

 


趣味など

ありきたりですが読書>

とにかく本が好き。図書館や書店に頻繁に出没する。読むのは、自然療法、セラピー関連本、実用書、自己啓発、スピリチュアル、エッセイなど。小説は読後に気持ちがずっと引っ張られるのが嫌で、小池真理子の「恋」以来読んでいない。

 

<コーヒー>

飲むのも淹れるのも好き。富山市内や長野市内の個人焙煎店を回ったりしている。手動のミルで豆を挽き、ゆっくり淹れるのが毎日のお作法となっている。どんな趣味でも言えることだが、お道具がどんどん増えてきている。最近はマキネッタでカプチーノを作って遊んでいる。

 

<山歩き>

若い頃は考えもしなかったが、人生が残り短くなってきたのか山に呼ばれるようになった。フィールドは、おもに立山。友人となかなか時間が合わず、もともと単独行動が好きなこともあり、一人登山が多い。みんなに「一人はやめろ」と言われる。誰もいない静かな道で風の音を聴くのが好き。もちろん湯沸かしとコーヒー道具は持っていく。